リン酸塩緩衝液によるサルファ剤のLC/MS分析
リン酸塩緩衝液によるLC/MS分析ならソルナックチューブ
エムエス・ソリューションズ(株)
リン酸塩緩衝液 ソルナックチューブ LC/MS LC/MS

ソルナックチューブを用いた不揮発性緩衝液条件下でのLC/MS分析

従来、LC/MSにはリン酸塩緩衝液等の不揮発性塩を含む移動相は用いる事が出来ませんでした。それは、不揮発性塩によるイオン源の汚染やキャピラリー等の目詰まり、分析種のイオン化抑制などが主な原因です。

ソルナックチューブは、不揮発性塩をイオン交換樹脂に吸着させることで、リン酸塩緩衝液条件下でのオンラインLC/MS分析を可能にしました。

ソルナックチューブによる不揮発性塩の除去

ソルナックチューブを用いたリン酸塩緩衝液によるサルファ剤のLC/MS分析

弊社で独自に開発したLC/MS用オンライン脱塩チューブ「ソルナックチューブ」を用いて、リン酸塩緩衝液によるサルファ剤のオンラインLC/MS分析を試みました。ソルナックチューブはPTFEチューブに独自開発したイオン交換樹脂を充填したもので、この図のように、HPLCとMSの間に接続するだけで使用できます。

SalnacTube_Instrument

測定試料には、4種類のサルファ剤を用いました。

Sulfa Reagents

10 mMのリン酸塩緩衝液条件下、陽イオン/陰イオンの両方を吸着可能なソルナックチューブCFANを用いてオンラインLC/MS分析を行いました。

サルファモノメトキシンはイオン交換樹脂への吸着によると推測されるピークのブロードニングが見られましたが、4成分全て、リン酸塩緩衝液条件においてもLC/MS分析が可能でした。

Sulfa Reagents_Results
お気軽にメールでご連絡ください
tyutaka@sitsuryobunsekiya.com tyutaka@sitsuryobunsekiya.com
受付時間:9:00~19:00
Access

東京都小平市を拠点にお客様のご希望に合わせた現場までお伺いします

概要

店舗名 エムエス・ソリューションズ株式会社
住所 東京都小平市小川西町2-18-13
電話番号 042-308-5725
営業時間 9:00~18:00
定休日 不定休

アクセス

お客様の会社など、ご希望の場所まで直接コンサルタントが向かいます。気軽にご希望の場所をお伝えください。社内の会議室やセミナー会場など、どこでもコンサルタントが駆けつけます。お客様にお越しいただく必要はなく、すべてお任せいただけます。
特徴

サルナックチューブ

リン酸塩緩衝液条件下でのLC/MS分析を可能にするオンライン脱塩チューブ

サルナックチューブは、弊社オリジナル技術です。

消耗品としてのソルナックチューブ販売、ソルナックチューブを用いた受託分析も行っています。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事